企業理念・ご挨拶

企業理念

経営理念「誠心誠意 親切第一

何事も「誠心誠意 親切第一」を基本に、人々の幸せを創造します。

経営ビジョン「三方良し~売り手良し、買い手良し、世間良し

顧客、仕入先が良いことはもちろん、社会貢献できる会社になります。

経営戦略「地域と共に歩んでいく。

燕三条を盛り上げていくために考え、歩み、進んでいきます。

社長挨拶

株式会社山谷産業は先代社長が漁具の金物卸商として昭和54年に創業しました。
時代の変革を経て、現在は二代目の自分が引き継ぎ、漁具金物卸商とネットショップ「村の鍛冶屋」を運営しております。漁具についても、ネットショップの商品どちらも、近隣の企業様の協力を得て、生産・販売することができております。関係各位の皆様に感謝し、今後も共存共栄できるよう誠心誠意努力して参ります。

株式会社山谷産業 山谷武範

にいがた健康経営宣言

新潟県ハッピーパートナー企業

新潟県ハッピーパートナー企業とは

新潟県では、男女がともに働きやすく、仕事と家庭生活等が両立できるよう職場環境を整えたり、女性労働者の育成・登用などに積極的に取り組む企業等を「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)」として登録し、その取組を支援しています。
弊社山谷産業はその取り組みに賛同し、応募要件を満たすことでハッピーパートナー企業として認定を受けました。

SDGsに対する取り組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成されています。

地域と共に歩んでいく

株式会社山谷産業はSDGs達成の理念に賛同し、下記の目標設定をいたしました。

3.すべての人に健康と福祉を

健康経営に向けた運動・食事管理を心掛けて参ります

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

燕三条製品を主に扱っていきます!

8.働きがいも経済成長も
11.住み続けられるまちづくりを
17.パートナーシップで目標を達成しよう

福祉施設との継続的なパートナーシップでエリッゼステークの梱包や修正をお願いし、みんなで経済成長をします。
またエリッゼステークが1本売れることに1円を三条市に寄付します。

ページ上部へ戻る