村の鍛冶屋オリジナル手ぬぐい製作中!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なじらね~(元気ですかー)
はじめまして、村の鍛冶屋スタッフ成田です。
社長とともに新潟県・阿賀野市(旧水原町)にあります、越後亀紺屋 藤岡染工場様におじゃましてきました!

藤岡染工場の歴史は古く、なんと創業は江戸時代の寛延元年(1748年)!
八代将軍徳川吉宗(暴れん坊将軍で有名ですね)が実権を握っていた時代から現代まで、
脈々と技術を受け継ぎ、今に至っています。

今回は村の鍛冶屋オリジナルの手ぬぐいを制作していただけるとのことで、
制作現場を訪問いたしました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

型の上からのりを塗布します。
のりが塗られた箇所以外が染料で染められることになるので、
のり付けの作業は仕上がりに響く重要なポイント。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
のりづけが終わったら一度おがくずをふりかけ、のりの余分な水分をとります。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
続いて染めの工程です。布の上から染料をかける注ぎ染めという手法で柄を表現していきます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

染めの作業が終わったら、のりと染料を洗い流します。
この作業は、昔は自然の川で行われいていたそうですよ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとは乾かして裁断すればオリジナル手ぬぐいの出来上がり!
どうですか、この染めでしかできない独特の色合い!
この仕上がりには社長の山谷も「ホンキすげぇ!!」と大喜びでした!
使い込むほどに、布の上に塗料を塗るシルクスクリーンでは出せない独特の風合いが出てきますよ。
完成次第、ネットショップで販売いたします。またブログで告知させてください。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素敵な色合いの手ぬぐいがたくさんあって、撮影していてとても楽しかったです!
売れ行きが良ければ多色展開できるので、完成した暁にはぜひお買い求めください笑

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
工場の隣には越後亀紺屋オリジナルアイテムを取り扱うショップも併設されています。

手ぬぐいや小物類など、素敵な商品が多くて、ついつい個人的に買いすぎてしまいました。

みなさまぜひとも足を運んでみてくださいね!

 

越後亀紺屋 藤岡染工場
〒959-2021 新潟県阿賀野市中央町2-11-6
http://kamekonya.com

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年6月16日 | カテゴリー : ニュース | 投稿者 : admin