和包丁

現在の包丁作りの主流である大量生産ではなく、
日本古来の伝統的技術である鋼付けにこだわり、一本一本丁寧に叩き上げて製作。
今の主流となっている包丁とは切れ味がまったく違います。
鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、複合材ではできない包丁が完成します。
 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り包丁の良さが際立ってます。
※非常に手をかけて造っておりますので、在庫のない品は1ヶ月かかる場合がございます。ご了承下さい。

村の鍛冶屋 楽天店購入ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月18日